夏休みにリゾートバイトをする際の注意点について

###Site Name###

リゾート地では、夏休みなどの長期の休暇になると学生客が増えます。そのため、大量の客に対処するためにバイトを雇います。



これをリゾートバイトと言いますが、その性質上、通常のバイトとは異なる特徴が多く、それらの特徴を理解したうえでリゾートバイトの求人に応募する必要があります。まず、リゾートバイトは、住み込みで働くことになります。



そのため、食事と住居は雇用者側から支給されますが、そのためにリゾート地から離れることは難しくなります。



そのため、夏休み中に他の予定がある場合は、どちらかをあきらめなければならない可能性が生じます。

また、時給が非常に高く、バイト中の生活費は雇用者側が賄ってくれるため、非常に稼ぎやすいことも大きな魅力の1つです。


夏休みに大きな予定がなく、まとまった資金が必要な場合は、お勧めできるバイトと言えるでしょう。

ただし、このようなメリットのため、リゾートバイトの求人率は高いという問題点もあります。

そのため、積極的に各地のリゾートバイトに応募して採用率を上げる必要があると言えるでしょう。
また、早く応募した方が採用率も上がるため、できれば求人が始まる前から情報収集を行い、求人期間が始まったら、即座に対応できるようにしておきたいものです。また、その仕事の都合上、体力とコミュニケーション力が必須となる点も、人によっては問題となるかもしれません。

これらの能力に自信がない場合は、非常につらい仕事となる可能性もあるということは、あらかじめ認識しておいた方が良いでしょう。